Irisサーバで、アサクロとして活動中。 ここの更新は停止しました。


by MADALTO1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小話…なのかな?

アキラ君は学校で『家族の作文』の宿題を出されました。
先生に『君には期待していますよ。』と言われ、
アキラ君は、しっかりした作文を書こうと思って家族に聞いてみる事にしました。





お母さんに聞いてみると
母「ちょっと待ってね~。」
と返ってきました。

野球を熱中して見ていた怖いお父さんに聞くと
父「うるせぇ!俺に話かけるんじゃねぇ!」
と大きな声で言われました。

高校生のお姉さんに聞いてみました。
姉「はぁ?超うざ~い。」

次に、TVアニメを見ていた小学生の妹に聞くと
妹「アンパンマーン」
と言っていました。

最後に、電話している大学生のお兄さんに聞くと
兄「おう!バイクで行くぜ!」
と皆がちゃんと答えませんでした。


次の日
先生「アキラ君、作文を読んでください。」
アキラ『ちょっと待ってね~。』
先生「早く読んでください。」
アキラ『うるせぇ!俺に話かけるんじゃねぇ!』
先生「先生に何て口を聞くんですかっ!!」
アキラ『はぁ!?超うざ~い。』
先生「先生を何だと思っているのっ!?」
アキラ『アンパンマ~ン。』
先生「後で職員室に来なさいっっっ!!!!」
アキラ『おう!バイクで行くぜ。』
[PR]
by MADALTO1 | 2006-05-24 04:35 | 日常